CAMPiii公式SNS

CAMPiii公式アプリ

  • CAMPiii(キャンピー)公式iOSアプリ
  • CAMPiii(キャンピー)公式Androidアプリ
  • ソロ
  • 区画サイト

汗と雨の結晶キャンプ

  • [静岡県] 丸火自然公園グリーンキャンプ場

310

11月24日

2022年11月22日

  • 63
  • 8

このキャンプブログをシェアする

今年最後の祝日という事で、無理やり前日から休みを取ってやってきたのは富士市。
茶畑から駿河湾を望む丘を越え、向かうは丸火自然公園。
前回に引き続きちゃんとキャンプ場を予約して、若干緊張。
普段野営地ばかり行ってるので、キャンプ場に行く時は何かを求めて行く。
富士山が見えたり、川や湖、海もいいし雪もいい。
今回は当然「紅葉」を求めてキャンプ場を選んだ。

現地の聞き慣れない店名のスーパー「バロー」で買い出し後、キャンプ場へ向かう。
道中の木々は色付いてるのか枯れてるのか微妙な感じ。
チェックイン後、サイト近くの駐車場に着くと、求めていた見事な紅葉が。
1年でこの時期しか見られない景色だから、やっぱり秋はキャンプ場を選びたくなる。
しかも利用料はたったの¥1,000{駐車代込み}

このキャンプ場はサイトまで車が入れないので駐車場から荷物を運ぶスタイル。
事前に場内マップを確認してから予約したけど、ん~ナメていた。
駐車場からサイトまでは結構な高低差があり、距離もちょっとある。
あまり荷物が積めない備品の一輪車を借りて、急な山道を必死こいて上る。
通路は張り出した木の根と溶岩の岩達で、巧みなテクニックを要する。
場内マップだけでは分からない現実が、そこにある。

へなちょこキャンパーの身としては、これは無理という事で、一度管理棟に戻ってサイト変更を願い出る。
幸いこの日は35サイトの内、他に2組しか入ってないらしく、すんなり変更完了。
駐車場からは無理って事で、脇のゲート前に車を横付けしてそこから近いサイトを選んだ。
他の2組の方もそうしてたみたいで、広いキャンプ場の中で3組が固まるという不思議空間。
とは言え各サイト、通路から奥まっているんでほとんど顔を合わさなかった。
変更したサイトもご覧の通り一輪車の侵入を拒むかの仕様。
サイト入口まで一輪車で6往復、そこからは全て手で運ぶ。
なんか普段の野営地より過酷な事してる気分に。

想定外の苦行に加え、予想より高い気温で全身汗まみれ。
ふらふらしながら設営して、チェックインから2時間掛けてやっと完成。
ゆっくり設営して二股ポールでも試そうかと思っていたが、そんな余裕はない。
過酷な経験をしたことによって、今後はよりへなちょこ度がUPしそうな予感。

陽の短いこの季節、貴重な時間をだらだらと設営に費やしつつも、やっとここまで来た。
飲む余裕もなく昼食をとる事も出来ず、時刻は14時過ぎ。
バローで仕入れた限定ビールと駿河湾の恵み、生シラス軍艦で一息入れる。
ビールはお腹がいっぱいになる体質の為、普段は500缶一本飲めば充分なのに、あっという間に二本空けた。
頭の中は翌日の撤収どうすんだで、既にいっぱい。

本日のノルマはこちら。
太めのヒノキが6本に桜の端材、なんだか分からない木の枝いっぱい。
木の枝は乾燥が甘くていまいちだったけど、邪魔だったんで消費する。
しかしソロでこんなに燃やす人っているんだろうか。
いつまで経っても薪の適量がいまいち分かっていない。

なにはともあれ無事点火。
新しく購入したデカめのファイヤースターターが凄い着火力。
今までの10倍くらい火花が飛んで、フェザーにも一発着火。
この後、無駄に着火したくなりフェザーを何本も作る。
貴重な時間とか言って、何やってんだか。

独り森の中でフェザーに着火を繰り返す怪しい活動をしていたら、いつの間にか薄暗くなっていた。
今回の食材は魚貝メインで購入してきた。
駿河湾と言えば鰺、まさかの富山産。
バローで刺身用に捌いてもらって、なんと¥250。
普段食べてるスーパーの刺身より数段美味しい。

本日のメイン、駿河湾と言えば牡蠣…じゃないよなぁ。
案の定、北海道産。
今回もB-6君熱燗キットで日本酒はワンカップ大関。
前回の日本酒より数段美味しい。
冷酒で飲むならまだしも、熱燗で飲むならこういう安い酒の方が美味しい。

日が暮れて少し風が出てきたけど、なんだか全然寒くない。
前回の山中湖では薄着で行って、明け方の冷え込みにガクブルしたので過剰な装備でやってきた。
ヒートテック着込んでストーブまで持ってきたのに、なんなんだこの暖かさは。
上下ともヒートテックだけになって寝袋に入ったら、充分寝れた。
汗かいてストーブ運んだ意味って一体。

翌朝は予報通りの雨模様。
今回はばっちり当てやがったな気象庁。
なんとなく買ってきたバローのチーズインハンバーグもご機嫌斜め。
焼けばきっとご機嫌も直る事だろう。

焼き始めたのはいいけど、ひっくり返すフライ返しが無い。
箸やナイフで試みたら、どう考えても悲惨な未来しか想像できない。
いろいろ探して閃いたのが、コニファーコーンのバタフライソー。
まさか朝からノコギリでハンバーグを焼くことになるとは。
良い子の皆さんは決して真似してはいけない。

そして鉄板用のリフターも無い。
前回洗った時に別の場所にしまってしまったのか。
苦肉の策でナイフをリフター代わりに。
良い子の皆さんは決して真似してはいけない。
というか、なんでハンバーグなんて買ってきてしまったんだろう。

今回は事前にロープの結び方とやらを勉強してきた。
どちらも定番のもやい結びと自在結び。
自在結びは金具を使わなくてもテンションが掛けられ、凄く便利。
普段から何度も復習しないとあっという間に忘れてしまいそうだ。
もう既に怪しい。

残った薪でコーヒーを淹れ、いよいよ地獄の撤収作業。
本降りの雨の中、カッパを着込んで車まで7往復。
汗と雨でずぶ濡れになりながら、とっとと帰ることに。
猛烈にお風呂に入りたいのを我慢しながらテントやタープを洗って、今年最後の祝日は終わった。

ENJOY THE OUTDOORS5日前

はじめまして!こんにちは😊
確かに荷物を運ぶのは大変ですよね〜
オートサイトのキャンプがいかに楽かとしみじみ思います🤔
ホームセンターでたまに見るオールアルミ製の折りたたみリヤカー欲しくなりますよ👍🏼

続きを読む

1件の返信を見る

3105日前

@ENJOY THE OUTDOORS
初めまして!コメントありがとうございます(^^)
車横付けを想定した荷物の質と量なので、一輪車運搬は中々の地獄でした(笑)
リサーチ不足な自分が悪いんですが(^_^;)
せめてリヤカーがあれば大分違いました。
マイリヤカー、いいですね!
ちょっと調べてみます(^^)

後ほどYouTuberの方、拝見させて頂きますね!

続きを読む

けんじ6日前

まさかバタフライソーをフライ返しに使うとは!!
自分も持ってるので、今度やろうかなw

続きを読む

3件の返信を見る

3106日前

@けんじ
薄くて平たい物を探したらこれしかなくて(^_^;)
我ながら何をやってるのかとw

是非試してみて下さい。
脂と焦げでギトギトになりますw

続きを読む

けんじ5日前

@310
油ギトギトはなるねw
てか、自分もフライ返し無いけど、ハンバーグの時はどーしてたかな〜って思ったら、ホットサンドメーカー使ってるね。 こーゆう時両目焼ける強さってあるね

続きを読む

3104日前

@けんじ
なるほどー!!
ホットサンドメーカー持って行ったのに、それは思い付きませんでした(^_^;)
参考になります!
今度実践してみますね(^^)

続きを読む

MONTA11月24日

荷物多いと大変ですが、ロマンですよw

薪いいですねー
冬だと2泊した時
30kg近く消費した事あります😂
薪だけで2往復しましたねーwww

続きを読む

1件の返信を見る

3106日前

@MONTA
そうなんですよね~せっかく楽しみに来てるんで、ロマンは捨て難いんですよね。

薪30kg!!
単純に一泊だと15kgですか…
やはり野営のプロは違いますね(^_^;)

続きを読む

投稿したキャンパー

310

このキャンプブログをシェアする

CAMPiii(キャンピー) -キャンプ専用SNS キャンプのすべてがここに集まる- 無料登録する