CAMPiii(キャンピー)公式SNS

  • ファミリー
  • グループ
  • 区画サイト
  • オートサイト

【小田急山中湖フォレストコテージ】秋キャンプにおすすめ!キャンプ飯5選

  • [山梨県] 小田急山中湖フォレストコテージ

yammyamm

2020.10.13

このキャンプブログをシェアする

富士山で遅めの初雪が観測されてから程なく、山中湖で初の湖畔キャンプに行きました。日中は暖かいものの、朝晩はかなり冷え込む山中湖湖畔。
夜は温かいものが食べたいな・・・。せっかく山梨に行くんだから、地のものも食べたいな・・・。と、頭の中は食べることでいっぱい!
そこで今回は、現地で作ったキャンプ飯の中から、簡単にできて温まる、そして山梨ならではの秋にぴったりなキャンプ飯をご紹介します。

① 名店「山中湖ハム」のソーセージと地場野菜グリル
② 山梨といえばほうとう
③ アジアのスパイス香るバクテー
④ 夜はホットワインで
⑤ ほうとうアレンジレシピ

①名店「山中湖ハム」のソーセージと地場野菜グリル

テントの設営が終わったら、簡単なおつまみですぐ乾杯したいものですよね。
この日は山中湖湖畔にある「山中湖ハム」で買ったソーセージと、地場産のししとうを炭火で焼くだけ。
シンプルで一番美味しい食べ方だと信じています!
あとは富士高原ビールで乾杯!

富士高原ビール
キャンプ場内にはたくさんの草花やきのこが生息。山の中とは違う湖畔の生態系も感じられました。

「山中湖ハム」でゲットしたソーセージ
しっかりとした食感で肉の旨みたっぷり!

②山梨といえばほうとう

設営をしていたら、お昼ご飯を食べる時間になってしまうのは、初心者あるあるなのではないでしょうか。
そんな時は設営チームと昼ご飯チームに別れて準備。
この日はさっそく山梨の名物「ほうとう」をお昼ご飯にいただきました。
茹で時間は10分と長いものの、味噌ベースのスープの塩味が身体にしみます。
人参やしいたけ、ねぎなど野菜も摂れて、子どもたちの食いつきもよし!
平べったい麺はフォークにさして食べれるので、子どもが食事介助なしで食べてくれるのも大変助かります。


③アジアのスパイス香るバクテー

シンガポールやマレーシアあたりのアジアで食されるバクテー。
今回はこれがメイン料理でしたが、冷え込む夜には身体の暖まるスープが最適でした!
スペアリブと根菜をスパイスとニンニクたっぷりのスープで煮込み、パクチーをかけていただきます。
個性派なスパイスばかりですが、意外と癖がないスープは子ども達にも人気!
肉はやわらかいし、野菜もとれるし、温まるし、と親としてもありがたい。
締めはメスティンで固めに炊いたご飯。スープに浸して食べると大満足です。あったまる〜


▪️レシピ▪️
《材料》
スペアリブ・・・人数分(今回はコストコで買いました)
大根・・・4分の1カットくらい (好きなだけ)
人参・・・1本くらい (好きなだけ)
たまねぎ・・・半玉くらい (好きなだけ)
干ししいたけ・・・6個 (美味しいので人数分ないときっと喧嘩になります)
ニンニク・・・1玉 (嘘だろ?ってくらいいれます)
しょうが・・・1個 (大きめにカットします。食べなくていいやつです)
パクチー・・・1束 (お好みで)
水・・・ひたひた

《スパイス》今回は自宅で全てのスパイスをお茶パックにいれて行きました。
八角・・・1個〜お好みで
クローブ・・・5粒〜お好みで
シナモンスティック・・・1本
ローリエ・・・1枚
クミンパウダー・・・適量
黒胡椒粒・・・大さじ2

《調味料》
醤油・・・大さじ1
オイスターソース・・・大さじ1
塩・・・少々
香味ペーストチューブ・・・2から3センチくらい

《作り方》
干し椎茸は戻しておく。
1、スペアリブと生姜を水から茹でる。3分から5分程度。(アクはつど取る)
2、可能であれば、スペアリブを一度水洗いする。(今回はこの工程は省きました)
3、材料と調味料、スパイス、できれば干し椎茸の戻し汁も全て鍋に投入。
4、野菜が柔らかくなり、味が染み込むまでコトコト煮込む。

レシピは面倒くさそうですが、スパイスさえ揃えれば、あとはほったらかし料理です。
今回は普通に自宅で使用しているStaubの鍋で作りました。
沸騰するまではガスで、沸騰後はトヨトミストーブの上に移動させコトコト。

あ、キャンプの設営が終わったらまず干し椎茸を戻すこと!これ手順的に非常に重要ポイントです。地味ですが。

④夜はホットワインで

夜になったら焚き火であったまりつつ、大人の時間。
今回は道の駅富士吉田で買った山梨県産の赤ワインをホットワインにしました。
鍋に赤ワインとオレンジスライス、生姜、シナモン等のスパイスを入れて、好きなだけ火にかける。
最後にはちみつを入れたら完成です。
赤ワインの香りがたち、オレンジの酸味とはちみみつのまろやかさで飲みやすくなり、進みます。
生姜とスパイスで身体はぽかぽか。

⑤ほうとうアレンジレシピ

夜が更けてきたら、小腹が空いてきた・・・と言うことで、ほうとうをパスタ風にアレンジ。
これがまた美味しいこと。フィットチーネのような感じで、もちもちとした麺が洋風な味付けに意外とマッチします。
居酒屋メニューにありそうな、完璧な締めメニューに。ノーマルほうとうに飽きた方に、すごくおすすめです!ってそんな人いるかは謎ですが。

ペペロンチーノ風ほうとう
ニンニクと鷹の爪をオリーブオイルで炒める。
香りが出てきたら、ソーセージ投入!
あとは適当に塩で炒めて、バクテー作るのに持ってきてた香味ペーストを隠し味程度にいれて完成!

カルボナーラ風ほうとう
1、オリーブオイルでニンニクを炒め、香りがたったらソーセージ投入!
2、牛乳と塩、胡椒、香味ペーストを隠し味に入れたら、麺を投入!
3、ソースに絡んだら、別のボールで卵を溶き、そこへ2を投入!
全体を絡ませて完成!

ペペロンチーノがまさかの美味しさだったので、追加で作ることに。
フライパンはペペロンチーノ作ったときのまま。それも含め美味しかったのかも・・・

おわりに

食べた食べた・・・食欲の秋も相まって、ずーっと食べていたような気がしますが、
朝になったらお腹が空いていて、
朝ごはんにパンケーキとフルーツ、目玉焼きにハム、味噌汁・・・と、どれも美味しくいただきました。
食欲・・・恐るべし・・・
今回は新しいメニューにチャレンジしたキャンプでしたが、どれも美味しかった〜
でも、キャンプで食べるご飯って結局なんでも美味しいんですよね!
次は何食べようかな〜

投稿したキャンパー

yammyamm

このキャンプブログをシェアする

CAMPiii(キャンピー) -キャンプ専用SNS キャンプのすべてがここに集まる- 無料登録する